AGA(男性型脱毛症)とは

AGA(Androgenetic Alopecia)=「男性型脱毛症」は、成人男性に多くみられる脱毛症です。

日本人男性では20 歳代後半から30 歳代にかけて薄毛が著明となり,徐々に進行して40 歳代以後に重症な状態となります。日本の統計によると、日本人男性のAGA発症頻度は全年齢平均で約30%と言われ、「日本人男性の3人に1人がAGA」に罹患している状況です。また、日本では1200万人以上の男性が抜け毛や薄毛で悩んでいると言われますが、そのほとんどがAGAだと言われています。

AGA(男性型脱毛症)は思春期以降比較的早い時期に発症し、男性ホルモン(テストステロン)の影響により、額の生え際(M字パターン)や頭頂部の髪(O字パターン)がどちらか一方、または両方から薄くなっていく事が特徴です。AGAは男性だけではなく女性でも起こりますが、女性では頭頂部が全体的に薄毛になるのが特徴です。女性のAGAは発症する年齢が男性よりも遅く、更年期(40代以降)に発症する傾向にあります。男女を問わず、AGAは治療せずに放置すると進行していきますので、専門の医療機関で早期発見と早期治療を行うことが大切になります。

AGAの原因

AGAの原因には、遺伝的要因、男性ホルモンバランスの乱れ、食生活や睡眠の乱れ、ストレス、喫煙が挙げられます。その中でも、AGAの最大の原因は男性ホルモンの影響です。

20代の頃から男性ホルモンが毛髪に過剰に働きかけ、毛髪の正常な毛周期(ヘアサイクル)が乱されることでAGAを発症します。男性ホルモンの一種であるテストステロンは、男性生殖器や副腎皮質から分泌されますが、テストステロンは思春期以降にその分泌量が増加します。思春期以降に増加したテストステロンは、血流に乗って、髭や前頭部,頭頂部の毛乳頭細胞に運ばれた後、5αリダクターゼ(5α還元酵素)の働きにより,さらに活性が高いジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。このDHTがAGAの原因物質です。

DHTは男性ホルモン感受性毛包に作用して、TGF-β やDKK1 などのサイトカインを誘導し毛母細胞の増殖を抑制し、毛髪の成長期を短縮させます。(Inui S, Itami S: Androgen actions on the human hair follicle:perspectives, Exp Dermatol, 2013; 22: 168―171.)成長期が短縮された毛髪はミニチュア化と言って、「細く短い」毛髪となってしまいます。このミニチュア化した毛髪が増加した状態が放置され続けると、主に前頭部の額の後退や頭頂部の毛髪の密度低下に繋がり、AGA発症となります。

AGAの治療法

ミノキシジル内服(外用)とメソセラピー併用により発毛率99.9%を実現。GLOWクリニック医師陣はフィナステリド単剤では薄毛改善が困難と考えております。

ミノキシジル内服:GLOWクリニックの経験豊富な医師陣の管理下であれば、ミノキシジル内服は大きな副作用なく使用可能であり、AGA治療に非常に有用なものと考えます。痛みの少ない注入器具 メドジェット、Bella Vitaによる痛みの少ないメソセラピー医療脱毛をサポート。 多毛の副作用が出た場合には医療脱毛をご提供致します。

美容医療をサポート:プラセンタ点滴、ヒアルロン酸やボトックスの注入、ピーリング等の治療においても、GLOWグループの知見・技術を用いて安全にご提供致します。

医療脱毛とは

脱毛とは、体毛を意図的に除去することであり、美容や身だしなみの観点から古くから行われています。

脱毛の方法としては、ワックス脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛などがあります。剃毛では、カミソリなどで表面の毛のみ除去する「除毛」になりますが、「脱毛」では毛を毛根から抜く方法を取ります。近年は女性だけではなく、男性の脱毛件数が増加しており、男性の「見た目への意識」が高まっていると言えます。永久脱毛は法的に医療行為になりますので、医療機関でのみ施術可能な行為とされております。脱毛にはリスクも伴いますので、医師や看護師がいないエステサロンなどでの脱毛の施術は一般的には推奨されません。

脱毛のメリットとリスク

GLOWの医療脱毛の特徴・方法

  • 医療脱毛ですので、エステ脱毛とは使用する機器が違います。医療機関には医師が常駐しているため、施術中にトラブルが発生しても適切な処置が行うことができます。このため強力なレーザー機器を扱うことを国から許可されており、より効果の高いものを使用することができます。
    出力:医療機関でのみ実施可能な十分に高出力なレーザー
    回数:少ない照射回数
    医師/看護師:皮膚トラブルへの対応
  • 複数のレーザー機器を用意しています
    時間のない方には即効性の高いアレキサンドライトレーザーを、痛みにご不安のある方にはMedioStarを。
  • 痛みへの配慮
    痛みの少ない940nmレーザー機(MedioStar)
  • 硬毛化(増毛化)のリスク減少
    MedioStarでバルジ領域を狙う
  • ホスピタリティ
    GLOW独自のトレーニングプログラムを受けた看護師による丁寧な施術

GLOWのレーザー脱毛器

(ヒアルロン酸)
点滴・注入とは

ヒアルロン酸注入は気軽なアンチエイジング治療としてヨーロッパでは人気があります。しわの部分、皮下内に安全なヒアルロン酸を注入することで瞬時に改善が見られます。 このヒアルロン酸製剤は、安全性が極めて高いことは多数の臨床経験から保証されています。 また、保湿効果等も有り、本来皮膚の中に存在してその潤いを保つ働きがあります。特に、鼻唇溝やこめかみの凹みは、ヒアルロン酸を注入直後から改善されます。

ヒアルロン酸注入は、コラーゲンに代わるシワ取り薬として欧米でも人気の高い最新の若返り術です。目尻や眉間、鼻唇溝のシワの治療に効果的です。 また、ヒアルロン酸を注入することで、ニキビ跡の大きなくぼみの改善にも効果があります。 ヒアルロン酸の施術はシワの深さや症状により違いはありますが、5~10分程度の短時間で終了します。